本文へ移動

羽黒山全国俳句大会

第61回羽黒山全国俳句大会

「奥の細道」羽黒山全国俳句大会

概要

俳聖「松尾芭蕉」が出羽三山を訪れ、多くの名句を残した元禄二年。その「奥の細道」の聖地は、多くの俳人たちに愛され現在に受け継がれています。そして昭和三十一年に高浜虚子翁の来山を機に、昭和三十四年から羽黒山全国俳句大会を開催してまいりました。
 

第61回羽黒山全国俳句大会

本年は、夏井いつき先生(俳句集団「いつき組」組長)と、夢枕獏先生(作家)をお招きして、下記要項により開催致します。
就いては、奮ってご投句下さいますよう御案内申し上げますとともに、お誘い合わせ多数のご参加をお待ち申し上げます。
尚、「ふるさとを愛する心」を育んでほしいとの願いから「子どもの部」を併せて開催致します。

日程・要項

大会事務局・お問い合わせ・投句先

第58回「奥の細道」羽黒山全国俳句大会実行委員会事務局
 
〒997‐0292 山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7番地
電話 0235-62-2355
FAX 0235‐62‐2352
0
3
1
1
6
7
8
9
TOPへ戻る