本文へ移動

八朔祭

八朔祭

8/31~9/1 摂社蜂子神社祭〔特殊神事 八朔祭〕

八朔祭とは旧暦8月1日のことで、この時期は稲の結実期で、まさに成熟しよとする田面の災害の無いように祈る祭りである。
8月31日午後10時、蜂子神社で例祭が行われている中、秋峰の修行者達が蜂子皇子に修行の報告を行った後、社前の護摩壇に積まれた柴燈木に火を放つ。これは柴燈護摩の火をもって御霊を祭るもので、火を介して諸神来臨を仰ぐものである。
引き続き三神合祭殿に移り午前0時田面祭を行う。
この時期は稲の結実期であるため、台風による災害に合わないよう祈願するものである。
0
2
6
3
4
4
8
6
TOPへ戻る