東の奥参り

東の奥参り風景

東の奥参りのご案内

 
山伏と行く、私が私に出会う旅
 
西の伊勢参り、東の奥参り
 古くより、西の伊勢神宮に詣でることを「西の伊勢参り」、東の出羽三山に詣でることを「東の奥参り」と称し、双方を詣でることは重要な人生儀礼のひとつとされておりました。
 千四百年以上前に蜂子皇子によって開かれた出羽三山は、羽黒山・月山・湯殿山から成り、羽黒山の出羽三山神社には、これら三山の神々が合祀されております。古来より、古修験道の行場として知られ、「擬死再生(ぎしさいせい・一度死んで再びよみがえること)」をはたす霊山として人々から信仰されています。
 
鏡池に「鏡」をおさめるということ
 羽黒山頂にある鏡池は、池そのものがご神体と考えられ、羽黒神が姿を現す池として信仰されてきました。羽黒神社とかいて「いけのみたま」とお読みし、人々は霊験あらたかな神へ貴重な銅鏡に願いを託し、池に納めたと考えられています。
 「鏡池特別納鏡」は、平安時代より伝わる習わしを現代に甦らせたものです。山伏の案内でご神域に導かれ、願いとともに鏡をご奉納いただく「東の奥参り」だけの特別なご参拝です。
 
 
【実施期間】 平成29年4月29日(祝)~平成29年11月12日(日)
【除外日】  5月8日、5月15日、7月15日、8月26日~9月1日
【集合場所】 羽黒山山頂駐車場レストハウス前

 
①鏡池特別納鏡(要予約)
 Aコース  7,800円  11:00開始 東の奥参りツアーセット、特別精進料理付き
 Bコース  6,800円  12:30開始 東の奥参りツアーセット付き
 Cコース  6,800円  14:30開始 東の奥参りツアーセット付き
 Dコース 12,000円 13:00開始 東の奥参りツアーセット、大々神楽(7/1~8/6)
 Eコース 12,000円 15:00開始 東の奥参りツアーセット、大々神楽(7/1~8/25)
※東の奥参りツアーセット:納鏡用鏡・睡蓮鏡・オリジナル御朱印帳
※詳細はお問い合わせください。
 
②いけのみたま心願参り 2,000円 当日受付可能・随時開始 鏡池特別納鏡・納鏡用鏡・御守